FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第20回健康づくり講演会】自然と調和した暮らし【講師:河名秀郎氏】

こんにちは、宇野詔子です。

イベント情報のお知らせです。

講演タイトル:第20回健康づくり講演会 「自然と調和した暮らし」 ~持続可能な社会に向けて~
講師:河名秀郎氏
日時:平成28年4月24日(日曜日) 13:30~16:00(受付13:00~)
会場:愛媛県今治市南宝来町1丁目9-8 今治市総合福祉センター(愛らんど今治)4F 
連絡:0898-22-0426(託児は用意しておりません)
参加費:500円(高校生以下は無料)
 参加申し込みは4月23日まで

今、私たちは便利で豊かな生活をしていますが、何故か心や体を病む人が増え続けています。
私たちは大自然より「いのち」をいただき、生かされています。河名さんは、健康に生きるためには、自然の摂理にかなった食物や生活の大切さに気付き、自然栽培を学び、自然と調和した暮らしをすることで「医者にもクスリにも頼らない生き方」を30年以上実践してこられ、元気一杯です。
そのナチュラルライフスタイルのエッセンスをご一緒に学んでみませんか?

【講師プロフィール】
河名秀郎氏

1958年生まれ。(株)ナチュラル・ハーモニー代表。18歳の時に肥料や薬に頼らない自然栽培に出会い、農業修行と引き売りを経て、1986年ナチュラルハーモニーを設立。以来、自然食品店、レストラン、個人宅配などを展開し続け、生産者や消費者に向けてのセミナーでは、大自然を師と仰ぐ、自然のリズムに沿った生き方、暮らし方の普及に力を注いでいる。著書に「自然の野菜は腐らない」(朝日出版社)、「ほんとの野菜は緑が薄い」(日本経済新聞出版)、「野菜の裏側」(東洋経済新報社)、「世界で一番おいしい野菜」(日本文芸社)「降りてゆく生き方」(博進堂)などがあります。


ぜひ、ふるってご参加ください。
第20回講演会(チラシ)
スポンサーサイト

阿波忌部氏三木家と「あらたえ」

阿波忌部氏三木家と「あらたえ」

「大嘗祭(だいじょうさい)」とは…
そして三木家と大麻(おおあさ)織物「あらたえ」の役割

講師:阿波忌部(いんべ)氏直系三木家当主 三木 信夫 氏


―― 日本の歴史を学び日本人としての誇りを自覚しませんか ――

 いのちをつなげる食べ物の五穀(米・麦・粟・きび・豆)の豊かな実りに感謝をして毎年、祈られる「新嘗祭(にいなめさい)」を、天皇に即位して最初に執り行う、その時のみを「大嘗祭」と云います。

その儀式には、「あらたえ」という、大麻(おおあさ)の織物が用いられ、古来より徳島県麻植郡(おえぐん)で栽培、阿波忌部氏の直系(現在は三木家)により、調進(ちょうしん)されています。

三木家に伝わる古文書などから天皇の最も大切な職責、「祈り」や「大嘗祭」更に忌部氏等について映像を使い、解りやすくお話下さいます。

先祖から伝わる営みや、大自然に感謝をし「和」を大切に生きる、日本人としての“こころ”の学びとなることでしょう。ご参加をお待ちしています。

日時 11月10日(日) 13:30~15:00(受付13:00~)
場所 今治市総合福祉センター4F(350席)

   (愛らんど今治)TEL 0898-22-0426
参加費無料 どなたでもご参加できます。
「にんじんの会」の健康活動の展示もあります。お早めにお越し下さい。

主催 にんじんの会
共催 虹のひろば
後援 今治市、今治市教育委員会、今治市社会福祉協議会、今治市PTA連合会
    今治おやこ劇場、愛媛新聞社、ぴーするーむスペース・ミュール

お問い合わせは にんじんの会 宇野詔子まで
        TEL 0898-48-2186 FAX0896-48-2485

自然療法の手当法の学習会開催

にんじんの会主催により、自然療法の手当法の学習会を開催します。
    豆腐シップ・芋シップ・こんにゃくシップなど

日時 5月9日 AM10:00~12:00
場所 今治市 上徳集会所 
参加費 無料 どなたでも参加できます。
持ってくるもの バスタオル1枚・フェイスタオル2枚
        楽な服装でお越し下さい。


お申し込み又はご質問は 
 TEL 0898-48-2186 宇野 詔子 まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。